ホーム » シルバー以上 » スピリチュアル情報 » 2022年1月の星の動きと日本の暦まとめ
a

2022年1月の星の動きと日本の暦まとめ

1月の各天体の動きと日本の暦をまとめたものです。

2022年1月の星の動きと日本の暦

1/1 不成就日虎の日
1/2 16:09 水星が山羊座から水瓶座へ移動
1/3 3:33 新月in山羊座
1/4 巳の日
1/5 小寒
1/7 鬼宿日
1/8 不成就日
1/11 天赦日一粒万倍日
1/13 虎の日
1/14 水星が逆行開始、一粒万倍日
1/16 不成就日己巳の日
1/18 8:48 満月in蟹座
1/19 天王星が逆行終了
1/20 11:39 太陽が山羊座から水瓶座へ移動
1/23 一粒万倍日
1/24 21:53 火星が射手座から山羊座へ移動、不成就日
1/25 虎の日
1/26 12:05 水星が水瓶座から山羊座へ移動、一粒万倍日
1/28 巳の日
1/29 金星が逆行終了

藤本由加

木星と海王星は魚座。

冥王星は山羊座。

土星は水瓶座。

逆行中の天体情報

天王星(革命)
2021/8/20~2022/1/19

海王星(スピリチュアル)
2021/6/26~2021/12/1

暦の説明

  • 天赦日:年に5,6日しかない幸運日。「天の百神(ひゃくしん)が地上の万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ、物事がスムーズにいきやすい日。新しいことを始めたり、金庫や財布や宝くじなどの購入、結婚・入籍がおすすめ。ただし、不成就日、受死日、十死日と重なる場合は注意。それ以外の凶日は打ち消すとされる。

  • 虎の日:「金運招来日」とされ、最も金運に効果があるとされる日。中国では虎は「災いや邪気を追い払い、長距離も一瞬で移動できる神聖な動物」とされ、「旅行や遠出をしても無事で帰る」「お金を使っても寅のように大きくなって戻ってくる」と考えれたため、お金を使うことに向いている日。ただし、結婚や葬儀は「すぐ戻ってくる」ということで逆に離婚や成仏できないと考えられるため、NG。
  • 巳の日、己巳の日:「弁財天様の遣い(化身とも言われる)である白蛇神様にお願い事を伝えると弁財天に伝えられて願いが叶う」とされる日。特に、己巳の日は弁財天様と繋がる日といわれ、60日に1回訪れる大吉日。弁財天様は芸事、金運財運のご利益の神様なので、それに関係することを行うのに適した日。
  • 一粒万倍日:「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂となる日」とされ、新しいことを始めたり、投資など、種をまいたり、増えるようなことをすると良い日。ただし、悪いことも増えてしまう日なので、借金や喧嘩などはNG。
  • 不成就日:何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが全て凶とされる。

天体の動きの説明

  • 近地点:月がその月の中で一番近づく日。
  • 遠地点:月がその月の中で一番遠くにいく日。
  • 逆行:天体が地球から見ると逆に進んでいるように見える日。その天体のネガティブな面がでやすいとされる。逆行開始と逆行終了時に特に強く出る。

2022年のリーディング

今年はアップダウンが激しい年と出てきます‼️

この記事には続きがあります。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
続きを見るにはオンラインサロンにご入会が必要です。
入会はこちら

会員の方はログインしてください。
ログインはこちら
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメントを残すにはログインしてください。

CAPTCHA