ホーム » シルバー以上 » スピリチュアル情報 » 真言や祝詩の効果
a

真言や祝詩の効果

Statues of the Lord Buddha in the sky background, Giant Buddha statue in Thailand

真言や祝詩の効果

最近、真言や祝詞の効果を実感したことがありました✨

あるお客様に繋がったら、お不動様がドーンって出てきたんですが、それを伝えたら、占い師に言われてずっと、真言を不動明王様の真言を唱えてたらしいです‼️
ちゃんと、言葉で繋がれると言うことですね☺️♫

あと、面白い祝詞がありました❣️また、3つだ‼️と思った祝詞でした。

試しにこれを唱えたら、凄いしっかり効果がありしました。あと、唱えるときに3回唱えるもいうのはよくあるのですが、それも3が関係してるんだなぁと思いました。

藤本オリジナルのやり方

1.基本はそれぞれ順番に3回ずつ唱える。

意味を理解して唱えると効果アップ⤴️✨

①天津祓 とほかみえみため

『天祖神(とおかみ)、恵霊玉(えみため)』
『産士神(とうかみ)、依身玉(えみため)』
『父母神(とふかみ)、笑愛玉(えみため)』

これを唱える

意味は…古神道によると

意味は…古神道によると、
a.天祖神(あめみおやかみ)に恵みの霊の玉を、
b.産士神(うぶすながみ)に依りしろの身たまを、
c.天と地のそれぞれの神、父母神に笑みと愛の玉を、
この3つの神様にお願いし、それぞれの光の玉を頂き、祓い清めるというお言葉

藤本由加

「とほかみ ゑみため」は「遠つ神よ、微笑んでくださいね」と言う意味にも捉えられるそうで、宇宙の自分が微笑むってことかなと観じました☺️

②寒言神尊利根陀見は陰陽道の易の八卦(坎艮震巽離坤兌乾)に基づき、(読み)を当てた形になっています。

「北、北東、東、南東、南、南西、西、北西」の八方位を表し、
「水、山、雷、風、火、地、沢、天」の八元素をも表していることから、
国土を表す意味に当てて作られている。

坎艮震巽離坤兌乾(かんごんしんそんりこんだけん)離巽震艮坎乾兌坤(りそんしんごんかんけんだこん)の2種類があり、陰の日、陽の日で唱え分ける必要がある。
→陰陽の日はどうやって、分けるのか確認中。
今11/25は下の方が良く感じるので、陰の日?
写真だと、上が時計回りに書いてあるけど、下が反時計回りなので、上が陽で下が陰?

藤本由加

✴︎皆さんは陰陽どちらだと思いますか?

→コメントにご意見お待ちしております❣️

③波羅伊玉意喜餘目出玉

蒼生祓(そうせいはらい)(蒼生=ふつうの人という意味) とも言う。

2.まだ浄化が甘いなと言う時はピンと来たものを軽くなるまで唱え続ける。
※これをすると、とてもスッキリでした❣️

藤本由加

私は蒼草祓を唱えたら、セッションで溜まった人の念が大分スッキリしました✨

特徴分析

①天津祓

宇宙の源のワンネスのエネルギー
第2チャクラ
頭の上→宇宙に繋がる
宇宙人としてのカルマ、罪を祓う
天津罪:共同体の和を乱す罪、農耕の邪魔をする、土地を奪う、殺人、獣の皮を剥ぐ、妨害な代金を要求して持物を剥ぐ、獣を殺して尻の方から皮を剥ぐ、汚いものを撒き散らす、放屁(うんち)、
ここだくの罪は不明

②国津祓

地底のエネルギー
第3チャクラ
後頭部→地底の国(無我の境地、シャンバラ)に繋がる
土地や先祖のカルマ系、罪を祓う
国津罪:この地上で犯した罪、国の人の犯した罪で、死体損壊、殺人、近親相姦、親子丼、家畜を犯す、肌が白くなる病気やこぶができる病気が治せない、虫や蛇や雷や鳥などの防ぎ用のない災い、呪詛、国法を犯した罪

772106「天つ罪と国つ罪」 (biglobe.ne.jp)

▼罪の起源
 「古事記」に拠りますと、伊邪那岐命イザナギノミコトは、三貴子が誕生したので大層喜ば
れ、天照大御神アマテラスオオミカミに高天原タカマノハラ(天上界)を、月読命ツクヨミノミコトに夜の国を、
須佐之男命スサノオノミコトに海原ウナハラを、それぞれ統治するように云われました。ところが須
佐之男命は、髭ヒゲが胸の辺りまで伸びる年頃になっても泣き喚いてばかりいました。須
佐之男命はその名前からしても明らかなように、暴風のような荒々しい性格の神です。
その泣き声は激しかったので、青い山が枯れ、多くの国民が若くして死にました。世の
中は乱れてしまいました。伊邪那岐命は「どうしてお前はそんなに泣くのだ」とお訊き
になりますと、「私は妣ハハ(亡母)の居る国へ行きたい」と答えました。伊邪那岐命は
「そんなに言うのだったら、お前の勝手にしなさい」と言われ、好きにさせました。
 そこで須佐之男命は妣、即ち伊邪那美命イザナミノミコトの居られる地下の国へ行くことな
り、天上界の天照大御神のところへお暇乞いに行かれました。ところが天上界へ上って
来る須佐之男命の様子は、恰も台風がやって来たようなすさまじい勢いでありましたの
で、天照大御神は、須佐之男命が自分の国を奪い取りに来たと誤解されました。お暇乞
いに来たと言われましたが、天照大御神は信用なさいませんでした。
 そこで天アメの安ヤスの河カワで「うけひ」を執り行いました。「うけひ」とは誓約の一種
で、あることを予め約束しておき、神意を占うという方法です。天照大御神と須佐之男
命との「うけひ」の場合は、各々が子をもうけるに当たり、その最初の子が男子であれ
ば須佐之男命の勝ち、女子であれば天照大御神の勝ちと約束して、神意を占いました。
 この「うけひ」は、須佐之男命の勝ちとでました。つまり正勝吾勝々速日天之忍穂耳
命マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコトという男子が誕生し、その結果、須佐之男命は国を奪い取
りに来たのではないことが証明されました。
 ところが、須佐之男命は勝ちに乗じて大暴れをし、例えば天照大御神の大切な田圃の
畦を壊したり、溝を埋めたり、また重播きシキマキをするなど、様々な悪事を働きました。
さらに糞戸クソヘをして、祭りの神聖を汚しました。即ちこれらの行為は前掲の天津罪に相
当するもので、何れも農耕妨害の罪でした。

③蒼草祓

地上のエネルギー
第4チャクラ
側頭部→パラレルワールド
前世を含むこの地球の輪廻に入ってからのカルマ、罪を祓う
※蒼草罪はネット検索しても詳しくはなかったのですが、恐らく、人間の欲、ネガティブな感情などではないかと思います。

藤本由加

【六根清浄大祓詞】が同じ効果がありそうな感じがしました!

天照皇太神あまてらしますすめおおかみの宣のたまはく
人ひとは則すなわち天下あめがしたの神物みたまものなり
須掌静謐すべからくしずまることをつかさどる 心こころは則すなわち神明かみとかみとの本主もとのあるじたり
心神わがたましいを傷いたましむること勿なかれ 是この故ゆえに
目めに諸もろもろの不浄ふじょうを見みて 心こころに諸もろもろの不浄ふじょうを見みず
耳みみに諸もろもろの不浄ふじょうを聞ききて 心こころに諸もろもろの不浄ふじょうを聞きかず
鼻はなに諸もろもろの不浄ふじょうを嗅かぎて 心こころに諸もろもろの不浄ふじょうを嗅かがず
口くちに諸もろもろの不浄ふじょうを言いいて 心こころに諸もろもろの不浄ふじょうを言いわず
身みに諸もろもろの不浄ふじょうを触ふれて 心こころに諸もろもろの不浄ふじょうを触ふれず
意こころに諸もろもろの不浄ふじょうを思おもひて 心こころに諸もろもろの不浄ふじょうを想おもはず
此この時ときに清きよく潔いさぎよき偈ことあり
諸もろもろの法のりは影かげと像かたちの如ごとし 清きよく浄きよければ
仮かりにも穢けがるること無なし 説ことを取とらば得うべからず
皆花みなはなよりぞ木実このみとは生なる 我わが身みは 則すなわち 六根清浄ろくこんしょうじょうなり
六根清浄ろくこんしょうじょうなるが故ゆえに五臓ごぞうの神君安寧しんくんあんねいなり
五臓ごぞうの神君安寧しんくんあんねいなるが故ゆえに天地てんちの神かみと同根どうこんなり
天地てんちの神かみと同根どうこんなるが故ゆえに万物ばんぶつの霊れいと同躰どうたいなり
万物ばんぶつの霊れいと同躰どうたいなるが故ゆえに
為なす所ところの願ねがいとして成就じょうじゅせずといふことなし
無上霊宝むじょうれいほう 神道加持しんとうかじ

⬇️藤本の解釈

この記事には続きがあります。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
続きを見るにはオンラインサロンにご入会が必要です。
入会はこちら

会員の方はログインしてください。
ログインはこちら
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメントを残すにはログインしてください。

CAPTCHA